万緑叢中紅一点

ポケットモンスターの対戦ブログです。

【剣盾シングルS17使用構築】エルフ入りホウオウサイクル【最終934位/レート1840】

f:id:hakidamenituru:20210501152213p:image

お疲れ様です。

 

久しぶりの構築記事です。 

 

いわゆる「竜王戦ルール」であるS15~17をまとめての構築記事ですが、紹介する個体の並びはS17のものになります。

 

~以下、常体~

 

コンセプト および構築経緯

①おそらく環境トップの禁止伝説枠であろうザシアンをメタる禁止伝説枠としてf:id:hakidamenituru:20210501073420p:plainを採用、

ホウオウに強い禁止伝説枠として上位に入りそうなカイオーガをメタるためにf:id:hakidamenituru:20210501073647p:plainを、

ここまででバンギランドが重いのでf:id:hakidamenituru:20201114040146p:plainを採用し、

「再生力+クイックターンボルトチェンジ」のサイクル軸に強みを感じたので構築スタート

②環境にヌオーなどの水、地面が多かったのでf:id:hakidamenituru:20201114031148p:plainを珠アタッカーとして採用(1コ前の記事参照、普通におもちゃでした)、

サンダーランドが重いのでf:id:hakidamenituru:20210501074601p:plainf:id:hakidamenituru:20210501074527p:plainを採用しサイクル+トリルギミック構築を使用(S15)

迷走&モチベ低下でS16は結果出せず

f:id:hakidamenituru:20201114031148p:plainf:id:hakidamenituru:20210501073420p:plainf:id:hakidamenituru:20201114040146p:plainf:id:hakidamenituru:20210501073647p:plainの並びに

サイクル性能の高いf:id:hakidamenituru:20201206030700p:plain

特殊受けとしてf:id:hakidamenituru:20210501075756p:plainを採用して構築完成


個体解説

f:id:hakidamenituru:20201114040154g:plainエルフーンf:id:hakidamenituru:20201114040109p:plainいたずらごころ

実数値 165-×-126-97-95-165 おくびょう

努力値 236-×-164-0-0-108

ムーンフォース やどりぎのたね みがわり アンコール 

調整先

H:4n+1

B:なるべく高く

S:最速f:id:hakidamenituru:20201114050229p:plain抜き

 

今期のエルフーン枠。やどみがループに嵌める展開は以前の環境のように容易にはいかなかったがサイクルとの相性は良く、ホウオウが呼ぶ物理受けやラッキーが呼ぶ積みアタッカーをカモることはできた。ゼルネアスの安易なジオコンを許さない。

…というのはあくまで副産物で、本命は環境に蔓延っていたウーラオスを処理する枠。使用率上位ではあるが型はほぼ固定であり、つばめ返しや毒づきを持つ個体が少ないためか動きやすかった。

 禁止伝説の攻撃は何も耐えない。

 

f:id:hakidamenituru:20210501085627g:plainホウオウ@f:id:hakidamenituru:20210501085752p:plainさいせいりょく

実数値 181-182-110-×-174-156 ようき

努力値 0-252-0-×-0-252

せいなるほのお ブレイブバード じしん ギガドレイン

調整先

最速スカーフ

せいなるほのおが無振りf:id:hakidamenituru:20210422170150p:plainに91.0~108.9%(少しでも耐久振ってるザシアンは確定耐え)

 

禁止伝説枠。ザシアンに後投げし、ザシアンの技を耐え(ワイルドボルトは切ってる)、ザシアンの上から弱点を突く。耐久に少しでも振っているザシアンは聖なる炎を耐えるが、火傷込みでザシアンをほぼ機能停止に追い込めるので問題なかった。ザシアンの退き先の物理に火傷を撒き、再生力で回復しながら交代することでサイクル戦を有利に進める。

特性のおかげで、体力が削れすぎていなければステロが撒かれていても一回サイクルするくらいはできる。スカーフなので残りHPを気にしない立ち回りができるのが強み。もちろんダイマしても強い。

スカーフや草技がマイナーすぎてほとんど読まれず、ウツロイドに上から地震を打ったり、後投げされる水地面にダイソウゲンを打ち込んだりしてサイクルを崩壊させるのが気持ち良かった。

サイクル軸には壊し要素を加えると強いことを教えてくれたポケモン

 

f:id:hakidamenituru:20210501094254g:plainラグラージf:id:hakidamenituru:20210501094416p:plainげきりゅう

実数値 207-130-156-105-110-(72) のんき

努力値 252-0-252-0-4-0

クイックターン じならしれいとうビーム ステルスロック

調整先

HB特化

※Sは下降補正だが個体値を妥協

 

物理受けクッション、ステロ撒き、地ならしによるS調整、クイックターンによるサイクルを担う。ランドに打つ冷ビ。あくびや守るを切った技構成なのでミラーには勝てないがサイクルを回すうえでとてもよく機能した。来期も使えそう。

ダイマしたら雨、霰による天候変化が地味に優秀だった。

 

f:id:hakidamenituru:20210501073647p:plainレジエレキ@f:id:hakidamenituru:20210501095958p:plainトランジスタ

実数値 155-×-70-167-71-252 ひかえめ

努力値 0-×-0-252-4-252

 10まんボルト かみなり リフレクター ボルトチェンジ

調整先

準速で1↑s100族(サンダー)抜き

 

高速高火力特殊電気アタッカー。スカーフカイオーガや+1イベルタルを上から確殺する。雷は少しでもダイサンダーの火力をあげるために採用したが、今シーズンは割と雨が降っていることが多く非ダイマでも使用できた。ダイウォール用のリフレクターも腐ることなく、鉢巻ウーラオスの不意打ちをすかして勝利をもぎ取ることもあった。

電気の一貫が切れていない構築は簡単に崩壊させることができるが、地面にはなにもできない。

性能がピーキーすぎて使い勝手は決して良くはなかったが、選出誘導を含めて優秀なポケモン

 

f:id:hakidamenituru:20210501102723g:plainラッキー@f:id:hakidamenituru:20201206042053p:plainしぜんかいふく

実数値 325-×-62-55-157-71 ずぶとい

努力値 0-×-252-0-252-4

タマゴうみ ちきゅうなげ でんじは あまえる

調整先

BDぶっぱ

 

特殊受け。交代先の機能を停止させる電磁波甘える。はじめてこのポケモンを使ったがめちゃくちゃ硬くて正直引いた。黒バドには打点がないので腐り気味。

自分が使うと性能をもてあますポケモン

 

f:id:hakidamenituru:20210501103312g:plainフェローチェf:id:hakidamenituru:20210501103931p:plainビーストブースト

実数値 147-189-57-×-57-223 ようき

努力値 4-252-0-×-0-252

とんぼがえり インファイトじごくづき トリプルアクセル

調整先

最速なのでBBではSが上がる。+1ですなかきf:id:hakidamenituru:20201114051032p:plainを抜ける。

 

高速高火力物理アタッカー。とんぼでクッションに退き、サイクルに高負荷をかけ続ける。フェローチェの圏内まで入れてしまえば容易に全抜き体勢をとることができる。初手性能、ラス1性能ともに高いポケモン

シーズン後半にこいつに気付くことができたのが一番の上振れだった。

 

基本選出

ホウオウがサンダーを呼び、レジエレキが地面を呼ぶので、相手の選出は

f:id:hakidamenituru:20201206020928p:plainf:id:hakidamenituru:20201114040114p:plain+禁止伝説」が基本となる。

それをベースに相手の選出を予測し、ラグエレキのサイクルを絡めながらホウオウorフェローチェの圏内に通して全抜きする。場合によってはエルフーンやラッキーで嵌める。

 

おおまかな基本選出。

f:id:hakidamenituru:20210501073647p:plainorf:id:hakidamenituru:20201206030700p:plainf:id:hakidamenituru:20201114040146p:plainf:id:hakidamenituru:20210501073420p:plain

f:id:hakidamenituru:20210422170150p:plainf:id:hakidamenituru:20210501073557p:plainf:id:hakidamenituru:20210501111655p:plain軸に。カバザシにはフェローチェから。他はほぼエレキから。電気の一貫切り要員が2体以上いるときはエレキは出さない。

f:id:hakidamenituru:20201206030700p:plainf:id:hakidamenituru:20201114031148p:plainf:id:hakidamenituru:20210501075756p:plain

受け系統に。ウーラオスがほぼ確定で選出されるのでエルフーンで処理する。

 

重い構築

ホウオウが弱点を突ける禁伝入りの構築は基本的に有利。

ホウオウ&フェローチェに耐性がある、またはどちらか一方を強くメタっている構築は火力負けしがち。

f:id:hakidamenituru:20210501111751p:plain…基本的にフェローチェ以外で突破できない。

f:id:hakidamenituru:20210422170200p:plain…単体の型が多様化しているため構築も一貫性がなく、こちらの選出が安定しない。スカーフ黒バドに轢き殺される。

f:id:hakidamenituru:20201114040127p:plain入り…こちら側が逆にエルフーンかレジエレキの選出を誘導される。

使用感

TNとりせん 最終順位934位・レート1840

エルフーンとレジエレキの選出誘導性能がとにかく強力で、相手の選出をある程度予測できるようになってからは大きな連敗はなかったように思う。一方で読み違いが負けにほぼ直結するようなプレイングをすることがあり、神経をすり減らす場面が多かった。もっとサイクル戦の試行回数を稼いで、詰め将棋のようなプレイングを積み重ねる必要があったが、いかんせん時間が無くメンタルが弱かった。

シーズン終盤に増えたレヒレが非常に重かった。

終わりに

~以下、敬体~

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

4月から社会人になってまとまった時間がとれず、なかなか勝ちきれずにいましたが、最終日の早朝にようやくコツをつかんだのか、ずっと目標であった3桁順位になんとか到達することができました。

 

構築相談に乗ってくれた知人

ブリザポスを貸してくれた後輩

夜遅くの配信を見に来てくれた方々

ラッキーに投げを遺伝させてくれたフォロワーの方

そして対戦をして下さった皆さん

ありがとうございました!(回線悪くて切れてたら申し訳ないです)

 

Discordにて通話サーバーを開設しました。情報交換等によければどうぞ。「社畜」と銘打ってはいますが、経験問わずどんな方でも大歓迎です!(そもそも僕が強くないです)

discord.gg

 

YouTubeで配信もしています。平日大体24時前後になりますがよければ遊びに来て下さい。

t.co

 

来期も引き続きやっていこうと思います。

ではまた!

 

f:id:hakidamenituru:20210501152642j:image

 

なにかあれば→@hakidamepokeまで